• イラストACにて無料ダウンロードできるオリジナルイラストを紹介しています。平日のみ毎日出来る限り更新中!


    どうも、りのっぴです。久々の更新です。

    今回ホームページの広告表示を一掃しました。(かなりはまりました)

    なので、覚え書きがてら説明していきたいと思います。


    最初に自動広告の入れ方ってみなさんご存知ですよね?

    <head></head>の中に入れていると思うんです。

    WordPressの方でしたら、header.phpの所ですよね。

    そうする事により表示されるんです。


    Adosenseのコードはgoogleadosenseのサイトを開いて下さい。

    次に【広告の設定】→右上の【自動広告を設定】をクリックしたら現れるコードです。

    ですが、自動広告って広告数が尋常でなかったのです。

    なので、手動設定と入れ方を紹介したいと思います。



    1.まず最初は当然自動広告のスクリプトを解除してください。
    上記のheadの中に<script async src=”うんちゃらってコードがありますよね?それです。</script>までですよ?

    とりあえず置いておいときたい方はその手前に<!—として最後にも–>とします。


    2.次にwordpressのダッシュボードにいって、プラグインの【WP QUADS】を入れます。
    入れ方は省略。そしてそれを有効化します。すると設定の下の方にWP QUADSがありますのでそれをクリック。

    設定画面がでてくるので、タブ内のADSをクリック。

    そしてAd1をクリックしてPlain Text/html/jsに。

    その中に広告コードを入れるんですが、ここで前述した自動広告のコードを入れてはいけません。

    なので手動で入れる広告コードを入れなくてはいけません。

    そこで一旦別タブをブラウザで開きadosenseを再度開き、広告ユニットをクリック。

    すると登録したユニット一覧が出ると思います。

    ユニットにコード取得があるので、それをクリック。

    コードが出てきたらコピーして下さい。


    スポンサーリンク


    3.ブラウザを閉じてwordpressのAd1にそのコードを貼り付けて下さい。
    そのコードの最上部に<p style=”text-align: center;”>スポンサーリンク</p> を貼り付け。

    これは必ずしておいた方がいいです。

    次にLayoutは中心でよろしいかと。

    以上で一旦保存して下さい。


    4.次にGeneral & PositionのタブをクリックしてPositon – DefaultAdsの設定です。
    上から三番目が記事の下に表示の設定(assign random ads to end of post)なので、ここのランダムadsをAd1に変更してチェックをいれます。

    保存をクリックして下さい。


    以上で設定は終わりです。


    後の設定はお好みですが、Visibility内のhomepage categories archives tagsはワタシはチェックいれてます。

    その下のHide Ad widgets on homepageもチェック入れてます。


    最後におもしろいアフェリ広告を見つけました。値段をみて驚愕!!!!!!!!!

     

     

    いやぁ。。。いちじゅうひゃくせん・・・・・え???????

    ま、、、、、、、、、、まじ????????????

    サーバーの最高峰ってやつ?

    おもしろすぎwwwwwwwwwwww


    スポンサーリンク


    0